ゆとり理系のgdgdブログ

.com.comです。 ここでは自分の日々の思いや出来事、知識などを紹介していくブログです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01 管理画面

プロフィール

.com.com
Since 10/04/10

主な活動内容

  • YouTube実況者(.com.com名義)
  • YouTube実況者wiki管理人(2代目)
  • Visitors

    あなたは人目の訪問者です。 (Since 10/09/09 19:15)

    活動場所リンク

    YouTube 実況メイン
    Stickam 生配信メイン
    Twitter
    Twitter(チャンネル用)
    Justin.tv
    Ustream

    ブロとも申請フォーム

    ブログリンク

    ※★は相互リンクです。
    ※●はYouTube実況者以外のオススメブログです。(●がなければ実況者です。)
    ※*はFC2ブログでないブログ(Amebloなど)です。
    ※◆はこちらをご覧ください。
    ※2012年以降更新がないブログは最下部にまとめて畳んでいます。

    Channel Info

    チャンネルの最新情報はこちら!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    洞窟物語セリフbotから学ぶ英語表現 第6回

    洞窟物語セリフbotから学ぶ英語表現、第6回はこちら。



    対応訳
    壁にかけてあったんだ。
    「ガム」って書いてある。
    きっと関係あるだろ。
    よろしく頼むぞ。少年!
     (カズマ)

    単語
    hangつるす
    be related関係がある
    somehow何かしら
    count on頼りにする


    ワンポイント
    クサムラでガムカギをもらった時のカズマのセリフ。

    count onは元々「~も数に含める」という意味で、そこから「期待する」「当てにする」「頼りにする」等の意味が出てきます。
    ニュアンスとしては、「ない」前提を考えていないといった感じです。

    "I'm counting on you."は、「君を頼りにしている」という意味で、幅広い使われ方をします。
    仕事とかで上司が「お願いね」と言ったり、どうにもならない場面で相手に「君に任せた」と頼んだり。
    ちょっと変わった使い方としては、イベントなどで是非とも来てほしい人に断られた時、「是非来てほしいと思ってたんだけど……。」と言う時に、"I was counting on you would come."なんて言い方もできます。
    関連記事

    COMMENT▼

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    TRACKBACK▼

    http://tkcomcom1is.blog58.fc2.com/tb.php/596-0e06e0f2

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    検索フォーム

    記事クイックジャンプ

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。