ゆとり理系のgdgdブログ

.com.comです。 ここでは自分の日々の思いや出来事、知識などを紹介していくブログです。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07 管理画面

プロフィール

.com.com
Since 10/04/10

主な活動内容

  • YouTube実況者(.com.com名義)
  • YouTube実況者wiki管理人(2代目)
  • Visitors

    あなたは人目の訪問者です。 (Since 10/09/09 19:15)

    活動場所リンク

    YouTube 実況メイン
    Stickam 生配信メイン
    Twitter
    Twitter(チャンネル用)
    Justin.tv
    Ustream

    ブロとも申請フォーム

    ブログリンク

    ※★は相互リンクです。
    ※●はYouTube実況者以外のオススメブログです。(●がなければ実況者です。)
    ※*はFC2ブログでないブログ(Amebloなど)です。
    ※◆はこちらをご覧ください。
    ※2012年以降更新がないブログは最下部にまとめて畳んでいます。

    Channel Info

    チャンネルの最新情報はこちら!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2015年上半期にプレイしたスマホゲーム一覧

    今回はちょっと番外編的な扱いです。
    フリーゲームプレイヤーの.com.comですが、5月下旬頃からスマートフォンのゲームもちょっと遊ぶようになりました。
    その中で、今回プレイした3本を紹介します。
    (本当は4本ありますが、個人的に面白かったと思った3本にしました。)



    ●KUFU-MAN 公式ページ
    ハマリ度:7 グラフィック:8 サウンド:8

    ロックマン風のアクションゲーム……と思いきや、工夫してボスを倒すアドベンチャー寄りのゲーム。
    さっくり解けたり、糸口が見えなかったりと、結構まちまちな感じでしたが、糸口が見えないところは一晩寝て考えたりもするほどハマりました。
    ちなみに、非公式のヒントを見てしまったのはステージ20だけです。
    ★3つ狙いはちょっと難しそうだなと思ったので放置中。

    制作スタッフにROBOTってあったので、ZOO KEEPERを作ったROBOTのことかなと思ったのですが、実際同じでした。



    ●NeoDeserter's PLUS (NM版) 制作者ページ
    ハマリ度:7 グラフィック:8 サウンド:8

    硬派な戦略シミュレーションゲーム。
    終了条件は全国統一ですが、目的は全国統一とは限らない程自由なゲームです。
    敗北しても逆転が狙えるので、奥が深く、やりごたえ十分で、気長に自由に楽しめます。
    ガラケー版とシステムが違うのでちょっと戸惑いましたが、先の行動を見通す必要があるので結構奥が深いと感じました。
    ラウルハウザーでプレイしていますが、プレイがあまりにも長いので保留中。

    Alphanutsさんのゲームで始めてプレイしたのはガラケーの「Deserter's 3」で、「Deserter's 2」や「NeoDeserter's」もプレイしました。
    PCで言えば、「今風」「いんたみ」もプレイしましたね。



    ●風パズル 公式ページ
    ハマリ度:8 グラフィック:8 サウンド:9

    雰囲気が美しいパズルゲーム。
    同色のパネルを3つ以上繋いで消していき、指定されたノルマをすべて達成すればクリアです。
    雰囲気重視のゲームで、ストーリーやキャラクターが強く前面に押し出されていないので、パズルを純粋に楽しめる感じが凄く良かったと感じました。
    最近ハマり気味ですが、スマホで良くあるスライド系のパズルにスクロールが付くので、液晶画面との摩擦で指が結構痛いです。

    テーマ曲はなんとあのまらしぃさんの書き下ろしです。
    最初Twitterのプロモーションで流れていたので気になってみたのですが、この事実を知って速攻ダウンロードしました。
    テーマ曲、すごく美しくてずっと聞きたくなります。
    スポンサーサイト

    2015年上半期にプレイしたフリーゲーム一覧

    さて、恒例のフリーゲーム紹介記事、3年目に入りました。
    毎度のことながら、初見のゲームのみ抽出しています。



    【凡例】
    左から、ジャンル・タイトル・リンク・進行状況です。

    【ジャンル】
    ・ACT:アクション
    ・ADV:アドベンチャー(謎解き・脱出ゲーム系)
    ・ARD:アーケード(1プレイが数分で終わるもの、ゲームオーバーの概念がないもの)
    ・PZL:パズル
    ・RPG:RPG(ロールプレイングゲーム)
    ・SLG:シミュレーション
    ・STG:シューティング
    ・MSC:その他(スポーツ、タイピング、インタラクティブ等)

    【進行状況】
    ・進行中:現在プレイ中
    ・保留:現在プレイを中断している状態
    ・ノーマルクリア済み:1周クリア済み、ノーマルエンド達成
    ・クリア済み:完全クリア済み
    ・(表記なし):クリア状態の概念がないもの

    【必要ツール】
    <RTP2000>:RPGツクール2000 RTP
    <RTP2003>:RPGツクール2003 RTP
    <RTPXP>:RPGツクールXP RTP
    <RTPVX>:RPGツクールVX RTP
    <Unity>:Unity Web Player
    ・<JS>:JavaScript(有効化する必要があります)
    ・<DLL>:不足DLLあり



    【1月】
    ●[PZL] しりとりRUSH2 PLAY [クリア済み]
    ●[PZL/SLG] Mini Metro PLAY <Unity>
    ●[ACT] RainyTower PLAY [クリア済み]

    【2月】
    ●[ACT] Kram Keep PLAY [クリア済み](※高難度モードは未プレイ)
    ●[ACT/ADV] Flipbit PLAY [クリア済み]
    ●[PZL/RPG] Dangerous Adventure PLAY [クリア済み]

    【3月】
    ●[RPG] Merry Curusimimasu☆ PLAY <RTP2000> [クリア済み]

    【4月】
    ●[ADV] Switches5 PLAY [クリア済み]

    【5月】
    ●[ACT/ADV] 楽園のがーでぃあん PLAY <DLL> [クリア済み]
    ●[RPG] エロ本探して三千里 PLAY <RTPVX> [クリア済み]

    【6月】
    ●[MSC] 20mシャトルラン(タイピング) 指のシャトルラン PLAY
    ●[SLG] 採って掘って探って売って PLAY <JS>
    ●[ACT/ADV] way PLAY [ノーマルクリア済み]



    【総括】
    はい、偏り過ぎました。ごめんなさい。
    今年私生活の環境がかなり変わったので、なかなかプレイする時間がありませんでした。言い訳です、言い訳。
    本当はもっといっぱいあるのですが、個人的にオススメできるゲームという点で絞ったので、かなり数は少ないです。
    ただ、昨年と違って、ダウンロード系のゲームが増えました。
    上記で言えば、変わったタイトルも含めて6作入りました。本当はもっと紹介したいものもありますが、オススメ度の観点で割愛。

    恒例で、特にオススメするゲーム5本の紹介です。
    今期は、「Mini Metro」「RainyTower」「Kram Keep」「楽園のがーでぃあん」「エロ本探して三千里」の5本をチョイスしました。



    ●Mini Metro
    イギリスの地下鉄の路線図っぽい雰囲気で、路線を組み合わせていく、シミュレーション色が強いパズルゲーム。
    駅を繋いだり、電車の本数や両数を増やしたりして、駅を混雑させずに多くの乗客を運んでいくのが目的です。
    シンプルな見た目とシンプルな操作性、様々な制約などがあって奥が深いゲームです。
    1プレイ10分程度でできるので、気軽に楽しめます。

    ●RainyTower
    ケモノが宙飛ぶ短編SFアクションゲーム。
    キャラクターをひたすら目標地点まで上に向かって飛ばしていくゲームです。
    ゲームシステムが「モノリスフィア」を彷彿とさせる感じ(頭をぶつけた回数とか)ですが、操作性は全く違います。
    最初は操作に慣れなくても、アイテム購入などでリカバリー出来るので、アクションが苦手な人でも時間をかければクリアできます。
    ストーリーもオンとオフの棲み分けとギャグとシリアスの混在で、短編ながらもボリュームがあって面白かったです。

    ●Kram Keep
    レトロ風のアクションゲーム。
    魔物の住む城を探索するアクションゲームです。
    アクションにやや癖がありますが、操作は割と単純なので結構ハマるゲームです。
    一部難しいところを除けば普通の人でも楽しめますし、アクションが得意な人向けに高難度モードもあるので、アクション好きな人にはオススメです。

    ●楽園のがーでぃあん
    ゼルダ風のシステムを持つアクションアドベンチャーゲーム。
    謎を解きつつ、楽園を目指すゲームです。
    かなり古い作品ですが、良質なドット絵と一枚絵、良質な音楽、詰まないように配置された仕掛け等、欠点がないほど素晴らしいゲームです。
    シンプルながら、プレイ時間は5時間というボリュームなので、じっくり楽しめるゲームです。
    ※Windows Vista以降ではd3drm.dllを手動で入れないと動作しません。この点に関しては自己責任でお願いします。

    ●エロ本探して三千里
    奪われたエロ本を取り戻すRPG。
    タイトルもあれですし、ストーリーもギャグ中心ですが、バックボーンのストーリーは完全にシリアスです。(目的じゃなくて舞台の背景が。)
    主人公3人組のキャラクターの個性が強く、会話イベントや雑談イベントのほか、アイテムやスキルの説明ですら会話を繰り広げるので、会話のネタを探すだけでも結構ハマります。
    メタ発言はほぼないので、ギャグゲー内での世界観を楽しみたい方にはオススメです。

    もちろん、これら以外のゲームもオススメしたいゲームは結構あります。
    「しりとりRUSH2」「Switches5」は今年に入ってからのDominion's Restさんの最新作で、(良い意味で)相変わらずの内容なので、まだプレイしていない人は必見です。
    「Dangerous Adventure」はちょっと重くてバグもありますが、戦略性が問われて育成要素もあるので、長く楽しめました。
    「Merry Curusimimasu☆」は上で紹介した「エロ本探して三千里」と同じシリーズの1作目ですが、ギャグもシリアスもコンパクトになっており、もっと世界観を楽しみたい方は合わせてプレイすることをオススメします。
    「採って掘って探って売って」はコンパクトながらも様々な要素が盛り込まれているので、時間を忘れて金稼ぎをしてしまうほどハマってしまいます。



    今期はゲームの幅を広げるためにも色々プレイしました。
    それでも、基本的に次の月も同じゲームしかプレイしないという傾向が強かったので、リストアップはなかなかできませんでした。
    ただ、割と新しい作品も多く、今までプレイしたことのなかったゲームの発掘が結構できたと感じているので、個人的には上々だと思っています。
    今回はいつもよりも少ないですが、オススメ度の観点からかなり厳選していますので、是非プレイしてみてください。


    続きを読む »

    「プリズミカ+」実況終了!

    忙しくてなかなか書けませんでしたが、「プリズミカ+」の後語りです。



    最後でも述べていますが、このゲームは自分にとって初のウルフRPGエディター製のゲームでした。

    最初、ウルフRPGエディター製のゲームの動画もちょっと見たことがあるのですが、何かしょぼい感じの印象しかありませんでした。
    (そもそも見た動画が作りかけのゲームで結構しょぼい感じだったのもありますが。)
    その後、実況を始めて間もない頃、pocaさんでこのゲームを知ります。
    (本作ではモニア・ルーシェがゲストキャラで登場しています。)
    ちなみに、pocaさんはイラストサイトで行きつけのサイトです。
    で、プレイしてみた感想は、「ウルフRPGエディターのゲームも結構いいのがあるじゃん!」
    無印(+がないバージョン)で多分2周はしましたし、+が出た時は早速プレイしました。
    ウルフRPGエディター製ゲームは最近結構凝ったものが多く、「プリズミカ」はその分スタンダードなシステムを使っていたので、ゲーム面であまり目立ったところはありません。
    ただ、自分がウルフRPGエディター製のゲームに持っていたイメージを変えるには十分でした。

    実況としては当時ツクール中心でしたが、その後は「一本道迷宮」や「モノリスフィア」、「片道勇者」、「片道勇者」、「SHADOW NEKO」等もプレイしました。
    この「プリズミカ」に出会わなければ、「一本道迷宮」を素直に始めたかどうか微妙でしたし、「モノリスフィア」をプレイすることもなかったでしょう。
    そういう意味で、この「プリズミカ」は自分のフリーゲームに対する世界観を変えたゲームだと思っています。

    今回、初めて公開を終了した作品をプレイしました。
    実況スタンスはゲーム紹介なので、基本的に動画説明ではゲームダウンロード先や作者のURLを張ることにしています。(「パズボブ」だけ例外ですが。)
    ただ、公開終了したゲームを敢えてプレイしたのには、自分がこのゲームに持っている思いがそれだけ強いということでもあります。



    さて、ここでゲストキャラ作者さんのインタビューをここでまねてやってみたいと思います。
    ただし、ひとこと感想は上で述べた内容で変えさせていただきます。

    ●ラスボス攻略メンバー
    チプシー、コタマ、ハル、ペコペコでした。
    理由は、低レベルのキャラを育成しているうちにそのままラスボスに行ってしまったため。
    ROLLING PANDAのうさみみきさんと同じ組み合わせです。(順番は違いますが。)

    ●いちばん好きなキャラクター
    パーティーメンバーに限って言えば、たくろー
    竜なのにヘタレで泣き虫というギャップが愛らしいなあと思ってます。そして、泣き顔が物凄くツボっています。
    あとは、コタマ
    チプシーからぞんさいに扱われつつも、何やかんやでちゃんと付いてきているところ、流石だなあと思っています。
    特に、フラウア編のキッドマンの館のあのセリフ、今回の実況を通じて、改めて「コタマ、ホントいいやつだな!チプシー、もっとコタマを大事にしろよ!」と言いたくなりました。
    というか、人外キャラを選ぶ辺りが偏ってる気がします。

    ●ともだちになりたいキャラクター
    実況中でも丸出ししてましたが、フライアルです。
    ネコ系、ショタ、ちょっと影があって暗いキャラが個人的にヒットするのですが、この3つの要素全部持った彼はまさにドストライクでした。
    (Red Releaseのピューマ君とかもまさにハマるタイプ。)
    結局人外キャラを選ぶ辺りが(ry



    そんなわけで、本作の実況は以上です。
    この「プリズミカ+」を皮切りに、ウルフRPGエディター製のゲーム実況もどんどんやっていきたいなあと思っています。
    今までご覧いただきまして、本当にありがとうございました!

    「ひとみち」第7回

    【ウルフRPG】一本道迷宮をプレイ ~色が紡ぐこの世界~ Part 7




    今回は前回のリベンジです。
    ナナイロリーダーでアッシュを同伴し、Lv.3ダンジョンをクリアすることが目的です。
    1回目は途中で凡ミスして行き詰ってしまったので、2回プレイしました。

    前回と同様、トミノからのダメージが大きいので、序盤は苦戦します。体力を回復しつつ進めました。
    2回目の4階でようやくアッシュと同伴することが出来ました。
    ただ、その後暫くはLcの達成に失敗するという凡ミスが相次ぎます。
    そういえば、第3回でもアッシュ同伴後に凡ミスしたこともあるし、前回は緑ダンジョン攻略時ちょっと動きがおぼつかなかったので、アッシュには何かあるのかもしれません。

    そして、前回と大きくプレイ方針が変わることになるのが9階から。
    前回苦戦したゼロとインプのセットですが、今回は割とあっさり倒せました。
    行動の選択を流しても、
    ・ナナイロがゼロを倒す → 一発で倒せるので、次のターンはインプを倒して終了
    ・ナナイロがインプを倒す → 魔力DOWNの影響を受けず、次のターンでゼロを1ターンで倒して終了

    という風になるので、仲間がいるだけで大きく変わりました。

    さらに言えば、ボス戦も幾分クリアの見込みを立てることが出来ました。
    苦戦はしたものの、素早いアッシュを回復担当に回すことで、何とか倒すことに成功しました。

    ナナイロでのクリア後はアイテムではなく、謎のメッセージが手に入ります。
    後々赤ダンジョンクリア後に読むことにします。



    さて、2回目の攻略で「オニキスのレシピ」を入手しました。
    「オニキス」については後で出ますが、このレシピは灰色ダンジョンで入手できる最後のレシピなので、灰色ダンジョンは実質コンプリートということになります。
    ナナイロはLv.0ダンジョンをプレイした関係で一周遅れになっていましたが、結果としては一番早くコンプリートしました。



    今回区切りが微妙な関係で、約13分の動画1本になってしまいました。
    次回も区切りが微妙なので、3分割したものの動画の長さが極端になってしまっています。
    ご了承ください。

     | ホーム | 

    検索フォーム

    記事クイックジャンプ

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。