ゆとり理系のgdgdブログ

.com.comです。 ここでは自分の日々の思いや出来事、知識などを紹介していくブログです。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03 管理画面

プロフィール

.com.com
Since 10/04/10

主な活動内容

  • YouTube実況者(.com.com名義)
  • YouTube実況者wiki管理人(2代目)
  • Visitors

    あなたは人目の訪問者です。 (Since 10/09/09 19:15)

    活動場所リンク

    YouTube 実況メイン
    Stickam 生配信メイン
    Twitter
    Twitter(チャンネル用)
    Justin.tv
    Ustream

    ブロとも申請フォーム

    ブログリンク

    ※★は相互リンクです。
    ※●はYouTube実況者以外のオススメブログです。(●がなければ実況者です。)
    ※*はFC2ブログでないブログ(Amebloなど)です。
    ※◆はこちらをご覧ください。
    ※2012年以降更新がないブログは最下部にまとめて畳んでいます。

    Channel Info

    チャンネルの最新情報はこちら!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    終わらなかった

    実況者wikiの「『概要』の書き方のヒント」をこの作業用BGMを聞きながら書いています。
    こんばんは、.com.comです。
    最近「スタースイープ」というパズルゲームを知って、ちょっとやってみたい気持ちがあります。ドミンゴかわいすぎる。(´Д`)

    さて、今月末の1週間は忙しくなりますので、動画のアップロードが遅れる可能性があります。特に「じぇね」と「RR」。
    ……え、何で「じぇね」かって?今日編集頑張って終えたんだよ、こんにゃろう!
    「じぇね」は残り2パートですが、今のところPart 13の冒頭辺りしか手を付けていません。
    Part 13の冒頭はちょっと凝りました。そこだけ凝って何になるんだという話ですが。
    実は先程Part 13を見てきましたが、ハラハラドキドキものでした。

    実は昨日土曜日に「ねこにん」の収録をしました。
    めでたく最終回を迎えるか……と思いきや、ラスボスの最後でゲームオーバー。
    凹みました。エンディングはお預け……。orz
    これで50分収録していただけに、もう一回やる気が起きませんでした。日を改めで収録します。
    ちなみに「ねこにん」の最後で衝撃の事実を明かす(ブログで前に言っていましたが)ので、お楽しみに。

    それでは、また。
    スポンサーサイト

    1年10か月かけて前半だけ

    実況者wikiのシステムリニューアルをしながら、「じぇね」のエンコードをし、Twitterの告知文を考えている、.com.comです。
    やること多いのに、何なのよ。

    さて今週ですが、火曜日の当初の予定を変更し「じぇね」Part 11の前半2本だけをアップします。
    後半2本はまだできていません。
    収録が2011年4月5日なので、実に収録から1年10か月空いています。これはひどい。

    それに伴い、「魔王」の番外編やら「パズボブ」の番外編やプレイ動画やらが全部1週間繰り下げになります。
    2月19日に「魔王」番外編を1本上げてからはほぼ火曜日が「パズボブ」です。
    ほぼと言ったのは、「じぇね」の割り込む余地がまだあるから。
    特にPart 11の後半は、記事のタイトルとは裏腹に未編集部分が合計約2分程度ともうすぐ出来上がる域に来ています。
    ですから、やる気になれば間もないうちに再び割り込みが出てくるかと思います。

    そんなわけで、どうぞお楽しみに。
    さて、ページ編集に戻りますか。

    以上緊急連絡でした。

    指定範囲外の数字を入力すると、自動で入力値を修正するエディットボックス

    ちょっと備忘録に。MFCのネタです。
    少し怪しいところがあるので、気が向いたら直します。
    DDXが使われている前提です。登録してる変数はint型とします。

    ●1. 画面でのテキストエディットの設定
    Number(数字のみ入力)をTrueにする。

    ●2. ソースコード
    WM_KILLFOCUSのイベントハンドラのメソッドを作り、以下のコードを書く。

    UpdateData(TRUE);
    if ((変数) < (下限)) {
      (変数) = (下限)
    }
    if ((変数) < (上限)) {
      (変数) = (上限)
    }
    UpdateData(FALSE);

    同じコードをWM_SETFOCUSやWM_UPDATEのイベントハンドラに書く手もあるのですが、ちょっと確認していないので分からないです。

    「ドリル魔王」実況終了!

    2010年11月から始まったこの珍道中も、28ヶ月目でやっと完結しましたね。(長い。)



    動画数の割に再生回数が少ない自分ですが、奇妙なことにこのシリーズの再生回数だけ異様に多いです。
    ブログのネタに数回書いているほどですから。
    正直もともとの再生回数が少ないのでこのシリーズも始めからそんなに期待していなかったのですが、ブログのネタとして「再生回数をちょっと調べてみるか」と調べてみたら

    (´゜ω゜`;) あれっ???

    って感じでした。
    自分としては、直前にSeason 1が終了した「パズルボブル4」に期待していました。唯一のコンシューマーであり、海外からの人気もあると思っていたので。
    ところが、見事に裏切られました。この「魔王」によって。
    自分にとっては全く理解できませんでした。だって、「パズボブ」より多いんだよ。

    その後も動画を増やしていくにつれてあれよあれよと再生回数が伸びていきました。自分の旧インサイト、ウィークリーのトップ10がほとんどこれを占めてしまいました。
    そして、全動画再生回数の3割を占め、4割を占め……。本当に謎。
    面白いのは分かりますが、この作品の実況動画のどこがこんなに人を惹き付けられるのか、自分には全然分かりません。同じギャグゲーの「でんぱち」なんて回数が超少ないし。

    過去にこの後語りを予め先に書いていたので古いデータになりますが、各月の再生回数(全体)の比較です。
    このシリーズ開始の前後で比較するとこのようになっています。
    なお、2010年11月はシリーズ開始月です。ちなみに「パズボブ」Season 1の開始月は2010年8月です。

    2010年 7月  5,936
    2010年 8月  6,734 (13.4%増)
    2010年 9月 11,466 (70.3%増)
    2010年10月 13,468 (17.5%増)
    2010年11月 18,155 (34.8%増)
    2010年12月 22,810 (25.6%増)
    2011年 1月 31,816 (39.5%増)
    2011年 2月 42,733 (34.3%増)
    2011年 3月 55,747 (30.5%増)

    これを見ると、11月以降は常に増加率が20%以上になっています。
    恐らく「魔王」が無かったらこんな事にはならなかったでしょう。
    震災のあった2011年の3月はアップロードを休止しましたが、それでも増加率は30%台です。

    改めてご覧いただきましてありがとうございました。m(_ _)m



    さて、再生回数の分析をしていてもキリがないので、ゲーム内容を振り返ります。

    レシアさんがフレイたちに始めて出会ってからは完全に初見だったので、どうなるかは全然分かりませんでした。
    開始時に知っていたのは
    ・簡単なキャラの名前と設定(主にフレイ・レシア・ティア)
    ・レシアさんはフレイに隷属させられることになる
    ・フレイたちの目的は(帰るまでが魔王退治だということで)おうちに帰ること(この時点でフレイがお姫様という設定は知りません)
    ・エクス単独の章(=第2章b)ではアクションゲームになる

    という、ベクターのレビューや今は亡き作者サイトにあったマニュアルだけでした。

    そんな中で展開がどうなるのかということも全く分からず、しかも今までに出会ったツクール作品全てのキャラチップが32×16だっただけに16×16のキャラチップが新鮮で完全に手探り状態でした。
    「でんぱち」は展開が(王道なので)分かりやすかったですが。

    はっきり言って第1章までは、目的が「フレイがおうちに帰ること」だと思っていたので、世界の異変に疎い状態でした。
    そこで第2章からメンバーがバラバラになったので、「これは面倒なことになったな」と思い、何とか全員の合流を夢見てどんどん進めていました。





    ん?世界の異変?ずっと疎かったよ。





    「悪に立ち向かうのか」と感じたのはいつかというと、大会で優勝して教祖が出てきた時。
    Part 103じゃん。ストーリーの約7/10のところじゃん。

    あ、ごめんなさい、嘘です。魔王さんの部下を改心させるシーンに出くわすごとに思い出していました。
    特に、みのっち・ワンワン・だいおういか・オザ・ピエールの時。いかとピエールは多分洗脳されてないけど。
    後、第2章b全体でもそうだったかな。シャドウレイクがあんな感じだったので。プレイ中作業ゲーみたいな状態だったけど。

    エンディングですが、第4章入って色々やっている時に攻略wikiで調べたら、第3章中やぱーなであることをしていないために「プリンセスの帰還」確定という事実を知ります。
    その後も延々といけるところを全部調べていったのですが……。

    その後の問題。
    次第にパート数がまずいことになっていきました。少し意識し始めたのがエネルギーの墓標のガーゴ再戦から。
    Part 100越えは「まぐまぐ」「でんぱち」に続いて3作目となるのですが、今回初のPart 200越えの可能性も出てきました。(というより、「ノクターン」でPart 200越えが確定していますが。)
    しかも厄介なことに、YouTubeの再生リストは動画200本までしか入らないという制約があります。(今は無用の長物となっていますが。)
    なので、リストの制約を維持して完結させるかリストを2つに増やすかを考えながら続けていました。
    最終的に、飛行船が飛んでからの寄り道をしないという条件を設けてリストを1つにすることを目標に進めました。
    ちなみに当初は念の為に2つ目のリストを作っていました。今はフワルだったかrutaだったかプリズミカだったかに変わっています。

    が、結局詰みました。整合が取れなくなってしまい(?)本当にごめんなさい。
    寄り道での変化は結構凄いです。攻略サイト見つつプレイしていましたが。
    超絶ネタバレになるので、気にならないと言う方は反転させてご覧ください。
    (※動画コメントでの言及は禁止します。)
    実況で出てきた未消化の内容に関わるものが●、一切出てこなかったものが○です。

    シーフロート界隈(森のはしっこ・シーフロート・バロー橋・船着場)
    シーフロートでワンワンが襲ってきた
    ドランドラ大陸(ドランドラ・薬の森・ドラゴニア・竜の山・竜の涙とその近辺)
    ビバリーソルジャー(ドラゴニア、第1章で叩きのめし、第4章で再び襲われたあの兵士)を倒した
    入れ歯、セイレーンの涙を入手した
    みどゴンを竜の山で倒した(倒すとオクニガーラ城で出なくなる)
    どっかと同じ感じでペンダントをまとめた(倒せなかったけど)
    コールドアッシュ(ティアの家・スノーフラワー・温泉・星屑の丘)
    (なし)
    ペルスアーン大陸(ペルスアーン城・シャドウレイク・女神の祠・エクスピア・ポエニクス谷・ユグドラシルの大樹)
    シャドウレイクを開放した=ユグドラ汁を回収した
    えっちゃんの正体が分かった(まぁ、動画でネタバレになってますが)
    クリスタルパレス(クリスタルパレス・ワープ小屋・とぐろタワー・グラスムーン)
    硫酸、梅干を入手した
    サンド大陸(サンドの町・祠・LLV砂漠・収束の間・船着場)
    サンドの美術館で石ころに文句をつけた
    幸せの髪飾りを手に入れた
    いのっちとライラさんの夜なべがあった
    やぱーな(船の到着地・ヒョーゴ・トキオビッグ斉藤・教団・かそ山)
    歯磨き粉を入手した
    タッタの記憶を戻した=えりんぎを入手した(おまけでえのきだけも入手した)
    スターラを脱出させた
    ケティ内部
    ベルさんのロボットを全部倒した
    星の形をした島
    流れ星の形をした島にあった塔をクリアした(ほぼ攻略サイトのお世話になってましたが)
    万歳の形をした島
    クルスの悩みを解決させた(※つるぺたのことではありません)
    赤っぽい島
    フレイの体から毒素が抜けた
    レシアさんの弓が強化された
    浮遊していたお城
    アドベントが仲間になった(※冗談抜きでマジです)
    このお城の城主(※実際の城主は別人です)が出てきた(倒せなかったけど)
    オクニガーラ大陸(オヒトガーラ・地下洞窟・オクニガーラ城)
    ししゃも魔王を倒した
    オクニガーラの隠しダンジョンに入った(これでティアが超強化)
    オヒトガーラの金色宝箱からアイテムを入手した(レシアが強化)
    オヒトガーラの倉庫迷路にいた冷蔵庫を倒した(※右端にちょこっと映っていた青い奴ではありません。そいつは倒せませんでした。)



    先ほどと内容が結構被りますが、戦闘は超絶シビアでした。
    実はPart 2での初戦、再収録前は誰も倒れずに済んだのですが、再収録の時にこんなピンチに陥るとは思いませんでした。
    そして、ワンワン戦(バロー橋)。スターダストの存在を忘れていなければ絶対に詰んでいました。
    この時点で、スターダストを1個取り逃しをしている以外はパーフェクトに進めていただけに、素で辛かったです。
    止めがあの貧乳野郎。
    序盤から詰むとは思っていませんでした。スターダスト使えば楽勝だったのですが、妥協するまでは素で詰みました。
    まさに全力で殺しにかかってくるという言葉通りです。プレイする際はしっかり覚悟してください。

    おしまい。


    続きを読む »

    実況者wikiの管理人になって思うこと

    昨日土曜日で実況者wikiに絡む仕事を中心にやっていました。(残りは動画を見るか「じぇね」の編集をしていました。)
    ちょっとある思いがあるのでここで書き出したいと思います。
    ちなみに、これらの文章をこのwikiに掲載しようかどうか、今考えています。

    ●実況者wikiの掲載を目的にしてはいけない

    よく、「実況者wikiに載せてもらうことが目標」とありますが、それは大きな間違いです。
    実況者wikiに載せてもらうために実況をするとしたら、それは目的をはき違えています。
    あなたの実況を振り返ってみてください。
    何で実況を始めたのですか?
    もし、有名になりたいというのであれば、有名になる努力をすべきです。
    実況者wikiはあくまで媒体であり、基準ではありません。
    実況の目的を果たすための努力を怠り、登録者数をいたずらに増やすようでは、あなたの実況者としての息は短いでしょう。

    ●登録者数を基準にすることの問題点

    この実況者wikiの掲載基準はチャンネル登録者数という客観的な指標がもとになっています。
    2013年1月31日にリニューアルし、管理人も交代しました。以前の基準から数字が厳しくなりました。
    しかし、その客観的な指標は変わっていません。
    この客観的指標の怖いところは、質を一切選ばず良し悪しもひとえに判断してしまうところにあります。
    つまり、
    ・登録者は多いのに大した実況をしていない実況者が含まれてしまう
    ・実況動画の比率が圧倒的に少ないのに、登録されてしまう
    ・これから伸びしろがありそうな実況者の紹介の機会を奪ってしまう

    等の欠点を抱えています。
    現に様々なwikiが乱立していますが、これはこの良し悪しを無視した方法ではダメだという思いがあってこそ作られたものだと思います。
    残念ながら、このwikiがメジャーとなってしまったために他のwikiの存在感が薄いものとなってしまっています。
    これはこのwikiにおける最大の問題点であり、将来は掲載基準を変えようとも思っています。

     | ホーム |  »

    検索フォーム

    記事クイックジャンプ

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。