ゆとり理系のgdgdブログ

.com.comです。 ここでは自分の日々の思いや出来事、知識などを紹介していくブログです。

01<< 1234567891011121314151617181920212223242526272829 >>03 管理画面

プロフィール

.com.com
Since 10/04/10

主な活動内容

  • YouTube実況者(.com.com名義)
  • YouTube実況者wiki管理人(2代目)
  • Visitors

    あなたは人目の訪問者です。 (Since 10/09/09 19:15)

    活動場所リンク

    YouTube 実況メイン
    Stickam 生配信メイン
    Twitter
    Twitter(チャンネル用)
    Justin.tv
    Ustream

    ブロとも申請フォーム

    ブログリンク

    ※★は相互リンクです。
    ※●はYouTube実況者以外のオススメブログです。(●がなければ実況者です。)
    ※*はFC2ブログでないブログ(Amebloなど)です。
    ※◆はこちらをご覧ください。
    ※2012年以降更新がないブログは最下部にまとめて畳んでいます。

    Channel Info

    チャンネルの最新情報はこちら!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    憧れは理由にならない

    ふと思ったことです。

    実況を始めた理由として「~さんに憧れて実況者になった」というのを見かけますが、正直これは理由にならないと思います。
    「~さんと共演したい」とか「~さんの動画で出たい」という理由ならまだ多少は納得できますが、ただ憧れただけで実況者になるのははっきり言ってナンセンスです。
    憧れただけで実況者になるというのなら、それは自分の実力を考えて絶対になることが出来ない職業に憧れてなるのと同じです。

    だから、「~さんに憧れた」という理由だけで実況者になったというのなら、それはその人と同じレベルになるくらいの勢いで粉骨砕身すべきでしょう。
    逆に言えば、様々な条件で無理だと分かっているにもかかわらず実況者になるとしたら、一刻でもやめた方がいいと思います。
    その人に近づくとしたら、実況者にならずとも頻繁にコミュニケーションを取るだけで十分なのですから。

    参考までに、自分が過去に知った「実況を始めた理由」で自分が納得できるものを挙げるとすれば、
    ・このゲームを紹介したかったから (K氏)
    ・とにかく有名になりたかったから (H氏)
    ・コミュ障を直したかったから (A氏)

    等です。
    スポンサーサイト

    出た!出たよ!

    タイトルはある番組の2001年SPより。
    元ネタを知ってたら、同じ世代ですね。

    まさかの2日で達成しちゃうなんてね、これ……。


    続きを読む »

    キタアアァァーーー!

    つい3分前の出来事。
    思わずタイトル通りに叫びました。

    TA企画で最後まで残っていたタムタムがついに3分切りを達成。
    2分50秒と最下位なのは相変わらずですが、企画目標は達成しました。

    これでもう心残りはないぞ!

    ちなみに、次の目標はクルル2ケタ台(100秒切り)です。残り3秒!

    1年11ヶ月目の悲願

    ※今は相当忙しいので、コメント返信などに関しては相当先になります。ご了承ください。



    こちらの動画。

    【RPGツクール】魔王と勇者の珍道中 Part 1


    続きを読む »

     | ホーム | 

    検索フォーム

    記事クイックジャンプ

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。