ゆとり理系のgdgdブログ

.com.comです。 ここでは自分の日々の思いや出来事、知識などを紹介していくブログです。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11 管理画面

プロフィール

.com.com
Since 10/04/10

主な活動内容

  • YouTube実況者(.com.com名義)
  • YouTube実況者wiki管理人(2代目)
  • Visitors

    あなたは人目の訪問者です。 (Since 10/09/09 19:15)

    活動場所リンク

    YouTube 実況メイン
    Stickam 生配信メイン
    Twitter
    Twitter(チャンネル用)
    Justin.tv
    Ustream

    ブロとも申請フォーム

    ブログリンク

    ※★は相互リンクです。
    ※●はYouTube実況者以外のオススメブログです。(●がなければ実況者です。)
    ※*はFC2ブログでないブログ(Amebloなど)です。
    ※◆はこちらをご覧ください。
    ※2012年以降更新がないブログは最下部にまとめて畳んでいます。

    Channel Info

    チャンネルの最新情報はこちら!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「伝説の勇者を怒らせる48の方法」実況終了!

    やっと終わりました、「でんぱち」。100パート超えましたね。
    そして、開始から約1年経過しての完結でした。



    このゲームを知ったきっかけは、繰り返しますが「適当に探していたらあまりにもタイトルのインパクトが強すぎてプレイしようと思った」ことです。
    その後調べてみたら、数名の方が実況されていました。
    なので、このシリーズの実況をした理由は「多くの人が実況していたから」ということではありません。念の為。
    当時自分が知った実況者さんがくろいつ(Keruz331)さんふれい(flare215)さんでした。
    と言うかその後調べてみたんですが、案外実況されてる方って多かったんですね。正直意外だった。
    青鬼・阿部鬼・アイワナ・しょぼん並ではないですが、シリーズで見たらでんぱちもそれなりにはいるとは思います。

    さて、攻略にあたっては以下の各氏の動画を参考にしました。
    厳密にはファクターNo.48を除いて「他の方がどうプレイしているのかなと見ていたら思わぬ事実が発覚してしまった」というレベルでしたが。
    ということで以下の各氏の動画を拝見させていただきました。

    ○ファクター
    No.39 クロスケモード(kurosukemode)さん
    No.46 ふれい(flare215)さん
    No.48 くろいつ(Keruz331)さん(聖遺物の存在)、マッド(madoption)さん(ファクター入手の条件)
    ○その他
    グリーングラス街道の隠しアイテム くろいつ(Keruz331)さんクロスケモード(kurosukemode)さん
    ボロジノ大平原でチートアイテム クロスケモード(kurosukemode)さん
    クテシフォン山の隠しアイテム マッド(madoption)さん

    この場を借りてお礼を申し上げます。
    そして他力本願でごめんなさい。



    ゲーム自体の感想ですが、正直なところは「Mな人向けにはちょっと弱い気がする」というところです。
    理由ですが、このゲームの裏の趣旨は自作BGM・SEの宣伝です。
    Vectorのレビューを見てもらえば分かりますが、発端は「BGM・SEを全て自作のものを用いたゲームを作りたかった」というものです。
    エンディングで「ずっと俺のターン!」とありましたが、それがそういう意味。1周目で当時自分はそのことを知っていたのであんな感じのことを言っていたのだと思いますが。

    レベルの上限が厳しかった気もしますが、小規模なRPGという意味ではまあまあ許容できるレベルでした。
    まだ霞食は倒せてないけど。
    ただ、これがプレイする人の線引きになっている感もある気がします。
    くろいつ(Keruz331)さんが中途で終わらせていますが、やはり難易度として厳しいところはあります。
    「距離概念が理解できない」のはどうなのかなとは思いますが、難易度が厳しくて「プレイしていて面白くない」のは一理あると思います。
    そんな自分も、遣将を倒すまで延々とグリーングラス街道をさまよっていましたし。ここは作業ゲーになってしまいました。
    ストーリーがなかなか面白いので、面白かったと思えるようにするには少し難易度を落としてもいい気がします。
    (せめて負けた時に何かアドバイスを加えるとか。それが「雑魚をとにかく倒す(攻略wiki風)」だったとしても。)

    と厳しい意見を言っていますが、個人としてはとても面白かったです。
    プレイする前は気を引き締めていたのですが、すんなりストーリーに入っていくことが出来ました。
    ちなみにどうでもいいですが、どちらかと言えば自分はSだと思っています。そんな自分でも楽しめました。
    まあそんなゲームです。
    実況している方もそれなりにいる位、このゲームはインパクトも強くとても楽しめると思います。

    何偉そうな事言っているんだか。
    まあ、率直な感想です。お許しください。



    そんな訳で今までご覧頂きまして本当にありがとうございました。

    あ、EXパッチによるやりこみ要素は実況でもプライベートでもやらない方向にします。
    ご了承を。


    続きを読む »

    スポンサーサイト

    .com.comのゲーム動画でお気に入りのものは?

    投票を新たに設けました。

    .com.comのゲーム動画のうち、お気に入りのシリーズを選んでください。
    複数票による連続投票が可能です。
    ただし、コメントは必須です。お気に入りの理由を書いてください。理由の如何に関わらず有効とします。(IPを判定するためです。そのため、コメントが面倒な場合は適当でも問題ありません。)
    (例)
    「面白いから」「好きだから」「 」
    「コメントはありません」「Part 18がお気に入りw」

    「新たな選択肢」という項目がありますが、これは以下の3つのために用意しています。
    ・単発動画
    ・英語版Flashゲーム実況プレイ
    ・パズルボブル4おまけ動画(ただし、BGM系は除く)

    これらを希望する場合は、選択肢に動画の名前もしくは大まかな内容を記入の上、投票してください。略称は必要ありません。(入れてもいいですが。)
    (例)
    「マインスイーパ」「テトリス縛り」「ノリノリでマインスイーパ」
    「[Flash] .com.com's Flash Game Playing (Flash)」「パズボブ初代リメイク」

    数点お願いです。
    「洞窟物語縛りプレイ」の全シリーズに票を投じる場合は、お手数ですが3作品別々に票を入れてください。
    また、細分化がされている場合は大まかな内容のものを削除します。この場合もお手数ですが、別々に票を入れてください。「単発」のマインスイーパ関連と「パズボブ」のおまけ動画が恐らく該当します。
    並び順はシリーズの開始順を基本としているため、作品が探しにくいです。(新シリーズ追加に伴う整合性を保つため。)どうぞご了承ください。

    以下は無効とします。
    ・同じIPの同じシリーズへの票(同じIPの異なるシリーズへの票は有効です)
    ・ゲーム動画ではない「英語講座」「歌ってみた」「パズボブ4おまけのBGM系動画」等
    ・意味不明な新しい選択肢の項目

    11/11/26 変更  投票リセットを廃止します
    無効票が投票されているのが判明し次第、投票をリセットします。
    ただ、リセットしていても票は集めているので、再投票は避けてください。

    なお、無効票を投じたことによるペナルティは一切ありません。
    ※なので、過去に投票したが投票理由が変わった場合は、再投票していただいても構いません。

    期限はありませんが、気が向いた時に打ち切ります。

    12/01/06 19:00  選択肢を追加しました。
    12/11/23 15:50  新シリーズの選択肢を追加・色の修正を行いました。




    実況プレイヤー論

    ある動画のコメントのやり取りを見て思ったので書きます。



    先日あるラジオ動画(冒頭の「ある動画」とは別の動画)を聞いていて、ゲストの実況者さんが
    「『有名になりたいから』という単純な理由で実況を始めたんです。別に『このゲームの魅力を紹介したい』みたいな理由で実況を始めたわけじゃないんですよ。」
    という趣旨の発言をしていました。

    正直自分のスタンスとしては「実況を始める理由は何だっていい」と思っています。
    それこそ僕みたく「知られていないFlashやフリーゲームを紹介したい」という(表向きの)名目もあれば、この方のように「ただ有名になりたい」という理由でもいいんです。
    (ちなみに裏向きの理由は「チャンネルが寂しかったから」ですw)



    では、あなたは有名になって喜べるか。

    こちらの実況者さんみたいに当初の目的がそれなら問答無用でその通りでしょう。
    じゃあそうじゃなかったら?
    まあ表向きは嬉しい方が多いのではないでしょうか。
    中には「自分は有名じゃない」というツンデレ(?)もいますでしょうけど。
    場合によっては、コメント返しなどで「面倒だな」と思われている方もいらっしゃるのかもしれません。



    それでは、あなたは何故有名なのか。

    恐らくそれを知っている人はそういないと思います。
    しかし、コメントで見るとよく分かるのではないでしょうか。
    ・コメントが主にゲームの中身に関する話
    →ゲームが面白いから
    ・コメントが主に発言に関する話
    →実況スタイルが面白いから
    ・プレイスキルに関する話
    →プレイスキルが上手いから
    ・動画の一部の編集内容に関する話
    →動画の編集内容が面白いから
    自分が他の実況者さんにしたコメントをいくつか振り返ってみると、多分当たってる気がします。

    これは有名無名に関係なく言えることだと思います。
    ちなみに、自分に寄せられる主なコメントは1番目です。
    最新の、20本の動画に寄せられた動画コメントを見てみます。(コメントが寄せられた20本の動画が対象なので、相当過去のコメントも含まれます。)
    内訳は以下の通り。人数は9人、コメント数は28件です。少ない。
    ※1つのコメントが複数に該当するものは分けてカウントしました。どれにも含まれないものとリプライはノーカウントです。
    「でんぱち」
    ゲーム内容:1件
    「魔王」
    ゲーム内容:4件
    「パズボブ」
    ゲーム内容:14件   発言:2件  プレイスキル:8件  編集:2件

    はい、見ての通りゲーム内容の話ばっかりです。
    常連さんが「パズボブ」のプレイスキルを評価してくれることもありますが、基本寄せられたコメントはゲームの話ばっかりです。
    まあ、個人としてはある意味本望ですね。

    一般的に実況者が高く評価されるのは、その人の個性です。
    それさえなければ、結局同じゲームを誰が実況したっていいのです。
    その個性はどこに現れるかと言うと、「ゲームそのもの」以外です。
    僕の場合は主にゲーム内容の話ばっかりですが、裏を返せば自分の個性が無いことを示しています。
    「パズボブ」でプレイスキルを評価されるのはかなり特殊。
    ちなみに、発言に突っ込む方が(1名ですが)いらっしゃったことに対しては「愛されているんだなぁ」と改めて感じました。調べている最中ちょっと涙が出そうだった。



    もし、「自分の売りはココだ!」と言いたかったら、それに重点を置いた方がいいでしょう。
    例えば。
    自分自身を評価して欲しかったら、発言内容を工夫する。
    ゲーム中の台詞からどうでもいい話や駄洒落を連想させたり、キャラクターに関して個性を捕らえたニックネームを付けたり。
    また、個性を発揮させるチャンスが高いのは初見プレイ。特にゲームの名前すら聞いたことのないレベルが望ましいです。
    動画編集のスキルを評価して欲しかったら、凝った編集をする。
    今までやらなかった人は思い切って動画を編集します。カット絵を入れたり、関係ない音楽を入れたり、字幕をつけたり。ある方の言葉を借りますが、インスタント編集ではダメ。
    今でも編集していたとしたら、いっそのことチャレンジしてさらにレベルの高い編集をします。ここは意を決して動画編集のソフトを買います。
    あと、ニコニ・コモンズの素材を使うのも有効でしょう。結構いい素材が揃ってます。使ったことないけど。
    プレイスキルを評価して欲しかったら、そのゲームを完璧にプレイする。
    メジャーなゲームに対しては、他の人のプレイ方法を研究してゲームを知り尽くすのがいいでしょう。
    そして、解説風の動画を目指しましょう。

    まあ、手っ取り早いのはこんな感じでしょうかね。
    僕はどれももしないけどね!
    だってメインがゲーム紹介で自分の売込みじゃないんですから。

    僕の場合、知り尽くしたゲームならいっぱいありますが、メジャーなものなら「パズボブ」です。
    「洞窟」もある意味メジャーかもしれないですが、ライフ3で聖域3分切りなんてやってのけた人すらいますから、スキルでは完全に劣ります。ただでなくても聖域6分切った(5分台に乗せた)ことすら無いです。


    で、有名になっちゃって「逆にこっちを評価してもらいたい」ならどうするか。
    まあ、今までの方式を崩してそっちに打ち込んだ方がいいでしょう。
    それが無理なら諦めてください。
    ※ちなみにプレイスキルをあえて落としても、大して効果はありません。プレイスキルを落とすことは「下手だ」ということであり、常識のある視聴者なら批判コメントを寄せないためです。

     | ホーム | 

    検索フォーム

    記事クイックジャンプ

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。