ゆとり理系のgdgdブログ

.com.comです。 ここでは自分の日々の思いや出来事、知識などを紹介していくブログです。

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02 管理画面

プロフィール

.com.com
Since 10/04/10

主な活動内容

  • YouTube実況者(.com.com名義)
  • YouTube実況者wiki管理人(2代目)
  • Visitors

    あなたは人目の訪問者です。 (Since 10/09/09 19:15)

    活動場所リンク

    YouTube 実況メイン
    Stickam 生配信メイン
    Twitter
    Twitter(チャンネル用)
    Justin.tv
    Ustream

    ブロとも申請フォーム

    ブログリンク

    ※★は相互リンクです。
    ※●はYouTube実況者以外のオススメブログです。(●がなければ実況者です。)
    ※*はFC2ブログでないブログ(Amebloなど)です。
    ※◆はこちらをご覧ください。
    ※2012年以降更新がないブログは最下部にまとめて畳んでいます。

    Channel Info

    チャンネルの最新情報はこちら!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    WindowsでUnixを使う

    12時間かかる課題の下準備を今現在進行中です。
    でもこの下準備も結構時間がかかるんだなぁ……。
    一晩経っても終わらないオワタ\(^O^)/

    シェルコマンドを使いたいんですが、WindowsとUnixで仕様が違うので物凄く不便です。
    もちろんmkdir等同じものもありますが、UnixでcdとなるものがWindowsではdirとなってたりと結構辛い。
    そこで、ゼミの課題でgccを入れるために入れてたCygwinを使いました。
    結構便利です、これ。

    入れ方はこんな感じです。
    まあ調べれば出てくることは出てきますが、最低限のレベルということで。
    読み辛いですが、ご了承ください。

    ●Cygwinのセットアップの準備
    1. こちらのリンクから「setup.exe」のリンクをクリックし、setup.exeを保存します。
    2. setup.exeを実行します。

    ●Cygwinのセットアップ Step 1
    3. 起動した後「次へ」をクリックすると3つの項目があるので、好きなのを選びます。
    なお、項目は1番目が「ダウンロード+インストール」、2番目が「ダウンロード」、3番目が「インストール」です。初めて起動した場合3番目は意味がありません。
    1番目ないし、2番目→3番目とするといいです。(後者だとsetup.exeを2回起動する必要があります。)
    4. 「インストール」を行う場合はインストール先と使用者を決めます。
    インストール先は「C:\cygwin」がオススメです。使用者はAll Usersでいいでしょう。
    (インストール先を変えた場合、手順15の「C:\cygwin」をここでのインストール先に置き換えてください。)
    5. ダウンロード一時ファイル置き場を決めます。
    適当なところでいいでしょう。
    手順3で3番目の「インストール」を選んだ場合は場所を間違えないように。「http%3a%2f%2f」または「ftp%3a%2f%2f」で始まるフォルダが入っている場所を選んでください。
    6. 「ダウンロード」を行う場合は接続方法を決めます。
    「Direct Connection」でいいと思います。
    7. 「ダウンロード」を行う場合はダウンロード元を決めます。
    自分は適当に「http://ftp.jaist.ac.jp」にしましたが、どこでもいいと思います。(何か場所によって抜けてるのがある感じかも。)
    8. ダウンロード・展開に少し時間がかかるので待ちましょう。
    ●Cygwinのセットアップ Step 2
    9. パッケージをインストールします。
    特段何も無ければ全部入れちゃいましょう。時間はかかりますが。
    「All」の隣の「Default」をクリックして「Default」を「Install」に変え、「次へ」をクリックします。
    10. 何かメッセージが出ることもありますが、スルーして続けてください。
    初回インストール時はエラーっぽいポップアップが出ますが、これは「最新版をチェックしてね!」とか何とかなので気にしなくていいです。
    11. インストールが終わるまでに時間がかかるので暫く待っています。
    12. 最後に2つ項目が出ます。

    1番目は「デスクトップにアイコンを作る」、2番目は「スタートメニューにCygwinを入れる」なので、お好みでチェックを入れてください。
    ●コンピュータの設定
    13. 環境変数の設定をします。(以下XPの場合。)
    環境変数を設定すると、何かと楽になると思います。プログラム実行の際なんかに結構助かります。
    「スタートメニュー」の「マイコンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
    そして「詳細設定」タブの「環境変数」をクリックします。
    14. 「システム環境設定」のところにある項目をチェックします。
    ただし、手順4で「All Users」ではなく「Just Me」を選んだ場合は「(ユーザー名)のユーザー環境変数」のところをチェックします。
    変数に「PATH」があればそれを選択して「編集」を、なければ「新規」をクリックします。
    15. 環境変数を登録します。
    手順14で「編集」をクリックした場合は、「変数値」の末尾に「;C:\Cygwin\bin」を加え、「OK」をクリックします。
    手順14で「新規」をクリックした場合は、「変数名」を「PATH」、「変数値」を「C:\Cygwin\bin」として「OK」をクリックします。

    ふう、長かったですね。

    ちなみになんですが、シェルコマンドと聞くとなじみが無かったりマニアックなイメージだったりすると思います。
    が、このCygwin、手順9のパッケージを良く見ると分かりますがゲームも入ってたりしますw
    操作方法は意外に難解だったりはしますが。

    ●ゲームで遊んでみる
    Cygwinを起動します。「Cygwin」→「Cygwin Bash Shell」で起動できます。
    Cygwinが見つからなければ、「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」または「Windows Power Shell」でも構いません。(※Vista以降は多分後者です。)

    そして、以下の中の好きなゲームを入力してEnterキーを押せばゲームをプレイできます。
    ・ctris
     テトリスです。ちなみに早く落とすのは出来なくて、↓に相当するキー(kキー)がブロックの回転です。
    ・fortune
     占いです。全部英語ですが。
    ・gnubg
     バックギャモンです。自分はプレイできません。「gnubg.py」ってのが無いっぽいんで。
    ・gnugo
     囲碁です。囲碁のルールを知らない自分はプレイできません(汗)。
    ・greed
     Greedという数字のゲームです。ルールは自分の隣にある数字の数だけその方向に数字を食べ、どれだけ食べられるかを競うゲームです。
    ・nfrotz
     コマンド入力方の探索ゲームです。こちらがイメージしやすいと思います。ストーリーファイルが無いのでプレイできませんでした。
    ・ninvaders
     スペースインベーダーです。
    ・robots
     パックマンと似て非なる感じのゲームです。説明にはFight against maiac robotsってあったけど、操作が分からなく、ひたすら逃げて一方的にやられます。(何かワープはあるっぽいですが。)
    ・sudoku
     数独(ナンバープレイス)です。
    ・typespeed
     タイピングです。画面右端に単語が到達してしまうと1ミスで、既定回数ミスするとゲームオーバーです。(デフォルトは10回)

    基本操作は8方向キーが
    yku
    h l
    bjn
    に対応しています。
    (上下がkとj、左右がhとl、斜めは右上から時計回りでunby。)

    昔のコンピューターに触れるような感覚が味わえますので、宜しければぜひどうぞ。
    スポンサーサイト

    パズルボブル4でまた記録越え

    すと~り~ぱずるのノーミスチャレンジで記録を更新しました。
    実は動画をUPした後一度だけ記録を超えたことはあったのですが、クリアステージ数を1増やしただけなのであえて放置していました。
    動画にしていないので、結果のみご紹介します。

    こちらです。
    この点数の差。

    クリアラウンド数:75(塔5)
    得点:9103万1480点

    この得点はひどいw
    お約束の点数をどこで手に入れたかというと、
    ・22(教皇2) 1310720点
    ・27(皇帝2) 5242880点
    ・31(女帝1) 10485760点
    ・39(女教皇4) 10485760点
    ・48(審判3) 10485760点
    ・56(正義1) 1310720点
    ・64(剛毅4) 10485760点
    ・66(隠者1) 10485760点
    ・72(塔2) 1310720点
    他にも327680点や163840点などを結構取ったので、こんな点数になりました。
    教皇2と正義3で10485760点が入らなかったのが少し残念なところ。
    てか、ステージ確認の意味で過去の実況を見たんですが、改めて見ると結構ヘタクソですねw

    ゲームオーバーは死1。最初後先考えずにやったのがそもそもの間違いでした。

    ちなみに最近思うのは、最初グダると割かしいい記録が出るということ。

     | ホーム | 

    検索フォーム

    記事クイックジャンプ

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。