ゆとり理系のgdgdブログ

.com.comです。 ここでは自分の日々の思いや出来事、知識などを紹介していくブログです。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01 管理画面

プロフィール

.com.com
Since 10/04/10

主な活動内容

  • YouTube実況者(.com.com名義)
  • YouTube実況者wiki管理人(2代目)
  • Visitors

    あなたは人目の訪問者です。 (Since 10/09/09 19:15)

    活動場所リンク

    YouTube 実況メイン
    Stickam 生配信メイン
    Twitter
    Twitter(チャンネル用)
    Justin.tv
    Ustream

    ブロとも申請フォーム

    ブログリンク

    ※★は相互リンクです。
    ※●はYouTube実況者以外のオススメブログです。(●がなければ実況者です。)
    ※*はFC2ブログでないブログ(Amebloなど)です。
    ※◆はこちらをご覧ください。
    ※2012年以降更新がないブログは最下部にまとめて畳んでいます。

    Channel Info

    チャンネルの最新情報はこちら!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第3期からの実況シリーズ後語りについて

    2017/07/30 13:10 後語りのカテゴリ分け変更に伴う修正。

    そろそろ現行の実況作品のうち3つが終わりそうなので、穴埋めついでに今期からの後語りの方針を紹介します。



    第3期からは、シリーズ完結後にゲームの評価を入れたいと思います。
    評価の構成は以下の通りです。

    ●良かった点
    ●気になった点

    プレイしてみてプラス・マイナスに感じた部分をまとめます。

    基本的には項目を列挙し、掘り下げた内容を記載していきます。
    項目数は「良かった点」「気になった点」の数を同じにします。
    ただし、特別に優れたゲームの場合は「良かった点」の方を多くすることもあります。
    なお、どんなに評価が低いゲームでも「気になった点」の数が「良かった点」の数よりも多くなることはありません。

    蛇足ですが、表記をあえて「悪かった点」とはしません。
    ゲームに対してのネガティブなイメージを付けたくないというのが理由です。
    やはりゲームを作るのはそれ相応の労力が必要です。
    ただ無料で楽しんでプレイする側がエラそうな評価をするのは、いくらなんでもという気持ちがあります。
    そのため、自分が気になったというレベルで、完全に悪いこととは言えないという意味を付ける意味でこのように表記しました。

    ●総合評価

    プレイしたうえでの総合結果を10点満点で評価し、総評を記載します。
    評価の基準としては以下の通りです。

    ・基本点
    10点:人生を変えるきっかけにもなったゲーム
    9点:個人的には縛りプレイをするほどハマるゲーム
    8点:個人的にはハマるほど楽しく、是非ともオススメしたいゲーム
    7点:個人的にはハマるほど楽しかったが、一般的な評価としてはどっちつかずになる
    6点:個人的には普通に楽しめて、ゲームとしてはあまり欠点は見受けられない
    5点:個人的には普通に楽しめたものの、やや遊び辛いと感じた
    4点:個人的には遊び辛く感じ、紹介するには少し微妙なところ
    3点:遊びやすいとは言えず、楽しめなかった
    2点:個人的にはクソゲーとして評価するレベル
    1点:一般的にクソゲーとして評価されても仕方ない
    0点:遊べる代物ではない

    基本的な評価です。
    原則個人的な主観が入ってきます。
    特に6点以上は基本的に主観で点が決まっているので、6点以上であれば期待を裏切らないゲームだということを保証します。
    (なお、6点未満となるゲームは紹介しませんので、紹介されたゲームは全部期待を裏切らないと思ってもいいです。)

    ・補正点
    +3:個人的にはあまり楽しめなかったが、一般的な評価は高い
    +2:個人的にはあまり楽しめなかったが、合う人には合うかもしれない
    +1:個人的に気になる部分は多かったものの、それほど気にするレベルではない
    -1:一般的な評価で賛否両論になりそうな部分が多い
    -1:バグや操作性等、遊びづらい部分が少し目に付きやすい
    -2:バグや操作性等、遊びづらい部分が目立つ

    一般的な評価を加味して付けられる評価点です。
    この評価を含めた上で評価を出します。
    つまり、見た目の数字は一般的な評価を加味した数字、補正点を逆算した数字(基本点)は.com.comの個人的な感想になります。

    例1 「10点中7点(補正-1点)」
    点数は7点ですが、基本点は8点になります。
    つまり、
    ・一般的な評価としてはどっちつかずで、普通に楽しめる作品。
    ・個人的にはハマるほど楽しかった作品だったので、人によっては楽しめるかもしれない。

    ということになります。

    例2 「10点中8点(補正無し)」
    点数は8点、基本点も8点になります。
    つまり、
    ・一般的な評価は割と高めの作品。割かしオススメ。
    ・個人的にはハマるほど楽しかった作品。是非オススメしたい作品。

    ということになります。



    書き方はこのブログで過去に2回やったレビュー(ハナノパズルプラネットハウル)に近いですが、これらのレビューの末尾に書いていある内容を抽出しただけのようなイメージです。
    ゲームの概要については動画で出していますし、後語りにわざわざ書くことではないので割愛します。

    アップスケジュールを考慮すると
    2016年7月15日 RainyTower
    2016年7月16日 STARGAZER
    2016年8月1日 楽園のがーでぃあん

    となる予定です。

    なお、カテゴリ分けは[YouTube]後語り(第3期~)となります。
    [ゲーム]レビュー・[YouTube]後語りには含めません。
    お間違いのないようにご注意ください。


    続きを読む »

    スポンサーサイト

    2016年から(第3期)の実況方針

    2016年からの実況方針です。



    ●動画のアップロードスケジュール

    動画のアップロードスケジュールは以下の通りになります。

    ・アップロードの曜日の制限を外します。
    ・同一シリーズのアップロードは2日連続とならないようにします。
    ・1回のアップロードを2本以下に変更します。


    目的は2つあります。
    一つは溜め撮りの正常な消化、もう一つは視聴者の視聴頻度への配慮です。

    まず、従来は日火木土の週4回でしたが、2016年から曜日の制限を外します。
    つまり、溜め撮りがある期間は基本的に毎日アップロードする形になります。

    また、アップロードする動画の本数は最大2本で累計時間の目安が約30分以下となるようにします。
    もちろん目安なので、30分以上の長さの動画を上げることもあるかもしれません。
    ただその時はおまけなどで配信するために1本単独で上げる形が基本となるので、特に気にする必要はないと思います。

    また、同一シリーズは2日連続のアップをしないことで、視聴者が見逃したときにも追いつけるように配慮します。



    ●実況動画の内容

    マニアックな内容なのであまり気にしなくても大丈夫です。
    以下の変更があります。

    ・オープニング挨拶が3代目のものになります。
    ・音質が改善します。


    オープニング挨拶が以下の通りになります。
    ただし、最初のパートだけは2代目と同じものになります。
    「皆さんどうもこんにちは、.com.comです。(実況タイトルとパート数)になります。」
    →「(実況タイトル)、進行役の.com.comです。」

    意味はあまりないですが、ゲームを主体とする目的を明確にするためにこのような挨拶にしています。
    (ただし、一部シリーズで例外があります。)
    なお、字幕実況は従来通り.com.comの名前を出さずにプレイヤーと表記し、挨拶は不定になります。

    また、2015年収録分から音声環境を変更したため、音質が改善しました。
    4代目PCにゲーム録画、3代目PCに実況音声を収録しています。
    (実況2期目は、ゲーム録画が3代目PC→4代目PCで実況音声は2代目PCとなり、4代目PCを使い始めてからノイズが入るようになりました。)
    多少外のノイズが入ることはありますが、以前のように多くのノイズが入って聞き取りづらいということはなくなると思います。

    広告が出た際の対処について

    記事執筆時点の話ですが、今Hagallさんの「失われた大地」を聞きながら書いています。
    何でこの曲かというと、先日上げた「プリズミカ」Part 48の権利申し立てこの曲が引っかかっていたためです。
    これ、絶対Googleの陰謀だよ!



    申し訳ありませんが、動画に広告が出ていた際には、速やかにTwitter(@tkcomcom1isまたは@comcomchannel)までお知らせください。
    また、広告が出た動画を繰り返し再生することは絶対にお止めください。

    理由ですが、
    ・.com.comの実況はあくまで非営利であり、広告を出すメリットがないため
    ・悪質な虚偽の報告で不正な広告収入を得る団体に、広告収入を得させることを防ぐため

    です。
    後者は特に大事ですので、視聴者の皆様には是非ご協力をお願いしたく存じます。m(_ _)m


    続きを読む »

    .com.comの実況動画の見方

    4年目の新シリーズで「原則新しいゲームのシリーズものを出さない」としたのには訳があります。
    それを語っていきたいと思います。
    .com.comの動画を長年ご存知の方も、最近知ったばかりの方も、一度ご覧ください。

    結論から言ってしまえば、正しい見方は
    プレイしたことのないゲームの動画は、気が向いたときに動画を1本だけ見る。
    プレイしたことのあるゲームの動画は、気が向いたときに動画を何本か見る。

    です。

    逆に間違った見方は、
    アップロードされた時点で見る。
    .com.comのアドリブやキャラクターを楽しむ。

    です。



    僕自身、.com.comの動画を100%味わっている方は一人もいないと思っています。
    それは、視聴者の主観ではなく、配信者としての視聴者の評価として、です。
    最高でも40%この方(ちなみに息子さんは20%)ですし、他に10%がちらほらいて、残りは0%と評価しています。見ている見ていないに関係なく、です。
    僕自身から100%の評価をもらうためには、正しい見方を知る必要があります。
    (ちなみにこの評価方法では100%以上の評価もあります。
    ただし、100%以上だったらドン引きしますが。
    さらに、僕自身は60%以上であれば100%味わっている人と同等とみなしています。)


    では、新しい動画が出た時にはどう見ればいいのか。これをご紹介します。
    Part 1の最初の1本だけ見る。これだけです。
    間違っても、Part 2以降を見たりしてはいけません。これはこのゲームを知っている場合だけにしてください。
    ポイントは1本だけ見るということ。(Part 1と指定しましたが、1本であればどれでもOKです。)
    これはどういう意味かというと、
    1本だけ見る → ゲームをやってみる → ある程度クリアするか、プレイを断念したら、残りの動画を見る
    というプロセスを踏んでほしいからです。

    例外は一つだけあります。僕の出している動画のシリーズものでいう、「プリズミカ+」です。
    これだけ作者のサイトが閉鎖してしまったため、2番目の「ゲームをやってみる」というプロセスはできません。



    さらに、ただでなくても、この記事を執筆している時点では週4日計約8本更新というハイペースな更新です。
    以前では毎日更新で週28本を出す異常なペースの更新ですら平気でありました。
    そんなわけで、僕の動画をタイムリーで求めるのであれば、あなたの時間を徹底的につぶすことになります。暇つぶしのレベルでは済まされません。

    僕の動画は
    ・ふらっと来てみたら自分の知らないゲームの動画が出ていたから、とりあえず1本だけ見てみよう
    ・ふらっと来てみたら自分の知っていたゲームの動画が出ていたから、何本か(もしくは全部)見てみよう

    そんなノリで見て欲しいのです。
    最近知ったある実況者の動画も、こんな感じで見ています。
    この見方を自分で実践してみて、これが自分の実況動画の理想的な見方なのではないかと考えました。

    Twitterでアップロード情報を一応公開していますが、あくまで使い方としては
    ・宣伝RT
    ・コメント

    この2つです。
    ですから、これはリアルタイムの情報源としての活用は想定していません。「手に取るように分かる」というのは筋違いなわけです。
    以前ブログのコメント返信をしましたが、現にYouTubeと連携しておらず(させてくれず)、アップロードされた時点でツイートされる仕様になっていません。
    だから、タイムラインで血眼になって探すレベルではありませんし、だからと言ってふとした時にタイムラインを見ていたらあったから動画を必ず見るという使い方をするためのものでもありません。



    僕の考えとしては、.com.comという人間が主役になるべきではないとしています。
    僕自身もなるべく面白い動画にしようと努力はしていますが、もともとエンターテイナーとしての素質はほぼありません。
    ですので、面白さを求めるためだけに実況動画を見るなら僕の動画を見るだけ時間のムダです。これははっきり言っておきます。
    むしろ、僕と同じゲームをやって、僕よりも何倍も面白い実況をしている人はごろごろいます。
    ですから、単に実況動画を一つのエンターテイメントとして見るとしたら、僕とは縁を切ってください。
    僕としては残念ですが、このために期待に応えようとしたら、精神的に持ちません。
    ならば、いっそのこと縁を切った方がお互い幸せです。

    僕のエンターテイナーとしての素質の無さというのは、演じている側の主観の話なので一方的であることは事実です。
    しかし、僕の性格からどうしても認められないのです。
    この点で僕としての黒歴史は、「こんぶ」と「かしわもち」です。この2シリーズだけ動画を見直す気は一切起きません。

    「こんぶ」は実況における初めての経験だったので、技術面もありますが演出面においても振り返るのが辛い動画です。
    技術面がひどかっただけならまだマシでしょう。tonowiさんには謝りたいのは相変わらずですが。
    しかし、過去動画の見直し作業をした際、演出面のひどさに赤面したのは忘れられません。
    「こんなことを言っていたなんて馬鹿じゃないの?!」と罵りたかったほどです。

    技術面が多少マシになっていても、演出面に関しては同じことが「かしわもち」に言えます。
    一つの試みでやりましたが、やっぱりキャラの崩しは向いていないなと思いました。
    Part 1で泣いたことも、辛かったことも事実ですが、振り返ってみると大袈裟で無理やりな感じがして、見ること自体が辛い動画になってしまいました。

    僕の動画に寄せてくれたコメントはゲーム内容に関する話が中心なので、僕としては助かっています。
    もちろん、.com.comのキャラにツッコミを入れてくれるのもうれしいのですが、蓄積していくと次第に負担になります。これは今でも同じです。
    その代表が「パズルボブル4」の実況。
    このシリーズのコメントのほとんどは、先程40%と評価した方からのものですが、最初は良かったものの次第にずれて行っている感じがしてなりませんでした。
    一応評価を上げる要素が序盤であったのでまだ良かったのですが、僕としては次第にコメントを返すのが億劫になったことすらあります。
    今はコメントの制限をTwitterまたはブログに限定しているのでまだいいのですが、他の箇所のコメントでもこれが続くようだと、将来コメント全体の見直しを考えざるを得ません。

    僕の中では、もし.com.comという人間がちょっとでもこんなキャラで通じてしまったとしたら、僕は実況動画を出したことを一生後悔します。
    僕としてはエンターテイナーとして活動するつもりはないのです。
    ですが、実況動画を出し始めてから少しずつずれて行ってしまっていた、そんな感じがしていたのです。
    3年目に入って色々考え、最終的にこのような結論に至りました。
    現に出してしまって後悔している動画もあるので、これらについては削除するつもりです。(詳しくは過去記事を参照。)

    もし.com.comとかかわりを持ちたいなら、このブログかTwitterのメインアカウント(@tkcomcom1is)かSkypeの3つのいずれかを使うことになります。
    動画を通じて関わりを持つとしたら、それは見当違いです。


    続きを読む »

    パズルボブル4実況の視聴にあたって

    10/09/06 08:30 上げました。
    11/02/13 16:45 再度上げました。
    11/09/30 20:25 一部語句追加と修正。再度上げました。
    12/09/11 20:00 一部語句を追加。
    14/09/01 01:10 一部語句を追加と修正。
    16/03/06 23:00 一部誤植を修正。


    まず動画全体に関して。

    16bit、20fpsでも処理落ちが怪しいので、その点をご了承ください。
    こちらも出来る限りの努力はいたします。
    (なお、パソコン買い替えで処理が向上したことに伴い、実況本編は番外編4から、おまけ編は11/11/27すと~り~ぱずるノーミスチャレンジから30fpsで収録します。)



    用語に関して。

    実況中色々なことを言いますが、その中でよく出ると思われるものをいくつかあらかじめ掲載しておきます。
    この用語集は溜め撮りの編集時点で随時更新されます。
    ちょっと多いので、追記からどうぞ。
    用語の追加・修正などがある場合は、こちらのコメントまでお寄せください。


    続きを読む »

     | ホーム |  »

    検索フォーム

    記事クイックジャンプ

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。