ゆとり理系のgdgdブログ

.com.comです。 ここでは自分の日々の思いや出来事、知識などを紹介していくブログです。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08 管理画面

プロフィール

.com.com
Since 10/04/10

主な活動内容

  • YouTube実況者(.com.com名義)
  • YouTube実況者wiki管理人(2代目)
  • Visitors

    あなたは人目の訪問者です。 (Since 10/09/09 19:15)

    活動場所リンク

    YouTube 実況メイン
    Stickam 生配信メイン
    Twitter
    Twitter(チャンネル用)
    Justin.tv
    Ustream

    ブロとも申請フォーム

    ブログリンク

    ※★は相互リンクです。
    ※●はYouTube実況者以外のオススメブログです。(●がなければ実況者です。)
    ※*はFC2ブログでないブログ(Amebloなど)です。
    ※◆はこちらをご覧ください。
    ※2012年以降更新がないブログは最下部にまとめて畳んでいます。

    Channel Info

    チャンネルの最新情報はこちら!

    【Information】整理

    ※最新記事はこの記事の次に表示されます。



    記事を全て非公開にしました。
    理由ですが、記事の整理を行いたいためです。

    これに伴って、削除される記事や分割する記事がいくつか出てきます。
    将来、段階的に記事を復活させる予定ですので、今しばらくお待ちください。

    コメントは、基本的に記事の内容に即した箇所にお願いします。返信がなければ、「場所違い」or「返信の気乗りがしていない」と思ってください。
    分からない場合は、雑コメントフォームに記載すれば原則返信します。

    (2014/08/25 追記) 訪問挨拶やブログ宣伝なども、上記の「雑コメントフォーム」からお願いします。
    他の記事にコメントした場合は、スパムとみなして削除・ブロックする場合があります。



    現時点で削除が確定しているのは、「アクセス解析」カテゴリの記事全てです。
    削除理由は、
    ・更新が煩わしいため
    ・検索妨害となりうるため

    です。
    他にも、特定記事の削除を既に決めていたりします。

    一方、ゲームの攻略関連の記事や「PC」カテゴリは残す予定です。


    続きを読む »

    洞窟物語セリフbotから学ぶ英語表現 第6回

    洞窟物語セリフbotから学ぶ英語表現、第6回はこちら。



    対応訳
    壁にかけてあったんだ。
    「ガム」って書いてある。
    きっと関係あるだろ。
    よろしく頼むぞ。少年!
     (カズマ)

    単語
    hangつるす
    be related関係がある
    somehow何かしら
    count on頼りにする


    ワンポイント
    クサムラでガムカギをもらった時のカズマのセリフ。

    count onは元々「~も数に含める」という意味で、そこから「期待する」「当てにする」「頼りにする」等の意味が出てきます。
    ニュアンスとしては、「ない」前提を考えていないといった感じです。

    "I'm counting on you."は、「君を頼りにしている」という意味で、幅広い使われ方をします。
    仕事とかで上司が「お願いね」と言ったり、どうにもならない場面で相手に「君に任せた」と頼んだり。
    ちょっと変わった使い方としては、イベントなどで是非とも来てほしい人に断られた時、「是非来てほしいと思ってたんだけど……。」と言う時に、"I was counting on you would come."なんて言い方もできます。

    同じ6個なら……

    ある時考えてた、凄くどうでもいい小ネタです。



    「パネルでポン」でこのような6個消しってありますよね。
    T字型の6個消し

    普通はここを入れ替えて消しますよね。
    ここを入れ替えて6個消し



    でも、こうすると
    縦に2個並んだ部分を一度入れ替え

    普通の6個消しと同じように入れ替え

    先に入れ替えた箇所を元に戻す

    元に戻した結果

    2連鎖になる

    アクティブな2連鎖になりますよね。
    ※1枚目の絵は、状況に応じて右側ではなく左側に●を持ってきてもOK。



    同じ6個なら2連鎖に持ち込んだ方が得じゃない?という話でした。
    おしまい。

    サイト引越しの顛末

    ひいい、ブログ更新放置してて本当に申し訳ないです!
    生きてますよ!



    去年収録した実況の編集も佳境に入って、そろそろ公開準備できるかな!と思った矢先、@PAGESが2月にサービス終了するという事実を知って、サイトの引っ越しをわちゃわちゃやっていました。
    何とか引越しを終えたのですが、「どうせならついでに過去動画の一括編集機能を付けよう!」と思い立って、データベースから情報を取得して動画説明文やタグを更新する機能を作っていました。

    作った理由としては、
    ・ゲームが公開終了になったりリンクが更新されたりした場合、リンクの更新を手作業でやるのがめんどくさい。
    (特に100パート以上もあるシリーズになると大変。)
    ・過去のシリーズに、第3期と同じような動画リンクを付けられるようにしたい。
    (特に「パズボブ」。本数が多いけど、おまけや番外編も含めてシリーズ公開時期がまちまちで、YouTubeの関連動画に全然表示されないので、あったら絶対便利だと思った。)
    ・リンクの表記やタグが統一されていないものがあり、それを統一したい。
    (データ集計していたら、「RR縛り」「ノクターン」「ソウナン」など、統一されていないものがあった。)
    ・将来はツクール系の実況で新しいタグを追加したい。
    (ツクール系の英語表記タグとして「RPG Maker 2000」等を入れる、「ゲーム」「Game」のタグを実況動画全てに入れる、等。)
    ・動画アップロードの作業と情報管理をもっと簡単にしたい

    と、結構手を伸ばしたところもあってごちゃまぜです。



    で、先日過去動画の更新機能が完成したので、本数が少ない「片腕」と実験パターンが少し網羅されている「こんぶ」(説明文パターンが2種類、タグ修正動画1本あり)で試してみました。
    感じとしてはこんな感じになりました。
    比較対象が無かったので、ついでに「パズボブ」で試してこんな感じになりました。

    ▼更新前
    説明文更新前

    ▼更新後
    説明文更新後

    動画リンクが付きました!ヤッター!\(^▽^)/
    ただ、番外編などではちょっとおかしなことになっていたので、そのあたりは今後調整していきますけどね。



    この辺りが落ち着いたら、実況動画の準備作業に入りたいです。

    洞窟物語セリフbotから学ぶ英語表現 第5回

    洞窟物語セリフbotから学ぶ英語表現、第5回はこちら。



    対応訳
    あ!
    これ…もしかして No.00 !
    この卵があれば
    この島から脱出できる!
    卵の状態は正常!
    ようし!
     (スー)

    単語
    condition状態
    get off離れる
    awsome素晴らしい


    ワンポイント
    タマゴNo.00で目が覚めたスーがタマゴに気付いたときのセリフ。

    "This is it."という表現があります。
    これは、日本語で言うと「ほら、これこれ!」「これだ!」という意味です。
    これにmustが付いた"This must be it."だと、「きっとこれに違いない!」という意味になります。
    ここでは、スーが事前にタマゴNo.00の話を(多分カズマから)聞かされていて、「きっとこれのことだ!」という意味で言っています。

    ちなみに、"That's it."という表現もあって、これは相手の出したものに対して「そう、それのこと!」という意味です。

    どれも表現はシンプルですが、結構使い勝手のいい表現です。

     | ホーム |  »

    検索フォーム

    記事クイックジャンプ

    QRコード

    QR